GIGA NOISE

JOJO広重 / JOJO HIROSHIGE

1959年京都生まれ。1978年にインプロ&パンク・ユニット「ウルトラビデ」、翌79年「非常階段」を結成。過激なライブパフォーマンスと究極のノイズ演奏が話題となる。「非常階段」は現在も活動中で世界最古のノイズバンドとしてその名を世界に知らしめている。

1984年に大阪にてアルケミーレコードを設立。非常階段をはじめ、赤痢など個性的なアーティストをリリース。現在も世界最古参のインディーズレーベルとして、DOODLESやオシリペンペンズなど魅力的なアーティストを数多く発掘している。

1997年に歌とノイズというスタイルで、JOJO広重としての初のソロアルバム「君が死ねって言えば死ぬから」を発表。体全体から発せられる歌とノイズに聴いた者が圧倒されその世界に引き込まれて行く。

1999年にセカンド「みんな死んでしまえばいいのに」、2000年にサード「このまま死んでしまいたい」、2001年に佐井好子との「クリムゾン・ボヤージ」、2002年自選ベスト盤「生きている価値なし」を発表。

2002年以降はソロと平行して、ベースとドラムを加えたバンド形式で演奏することが多くなる。2003年「怒鳴り散らすぼくの声はあまりにも小さい」、2004年「ぼくはもう歌わないだろう」を発表。またメジャーレーベルのテイチク・エンターテインメントより、2005年2月に2枚組みベストアルバム「生きてる価値などあるじゃなし」をリリースした。



Jojo Hiroshige was born in Kyoto in 1959. He formed the improvisational punk unit, Ultra Bide in 1978, and Hijokaidan in 1979. Radical live noise performances made Hijokaidan well-known in the world as one of the oldest noise bands. He started Alchemy Records in Osaka in 1984, and released titiles of unique bands, Hijokaidan, Sekiri, etc. Considered one of the oldest independent labels, Alchemy Records has been active since its start, digging up such young, interesting artists as Doodles, Oshiri Pen Pens, etc. In 1997, Jojo Hiroshige experimented with a new form, playing noise and songs at once, and released his first solo album, "Kimi Ga Shinette Ieba Shinu Kara"(I Will Die if You Say So). The audience was overwhelmingly drawn to his intense world. He released his second album, "Minna Shinde Shimaeba Iinoni" (I Hope We All Die) in 1999, the third album, "Konomama Shinde Shimaitai" (I Now Want to Die) in 2000, Crimson Voyage, which he recorded with a singer Yoshiko Sai in 2001, and his "best of" album for which all the songs were selected by himself, "Ikiteru Kachi Nashi"(No Value Lives) in 2002. Since 2002, Jojo started to play in the band format with bass and drums, and he released "Donarichirasu Baku No Koe Wa Amarinimo Chiisai"(My Bawling Voice Sounds So Quiet) in 2003, "Bokuwa Mou Utawanaidarou"(I Do Not Sing Any More) in 2004, and a 2cds "best of" album "Ikiteru Kachi Nado Arujanashi" on February 2005 by Teichiku Entertainment.



アルケミーネットストア

Alchemy Discography

CD

JOJO広重 / 君が死ねって言えば死ぬから
ARCD-099 2940円(税別2800円) 1997年9月26日発売
kimi ga shine
非常階段のリーダー、JOJO広重 初のソロ・アルバム!

JOJO広重 / みんな死んでしまえばいいのに
ARCD-116 2940円(税別2800円) 1999年12月7日発売
minna shinde
さらに残酷な精神世界を歌ったセカンド・アルバム!

JOJO広重 / このまま死んでしまいたい
ARCD-124 2940円(税別2800円) 2000年10月16日発売
konomama shinde
サードソロアルバム!
「死」に対峙する壮絶なノイズ&ボーカリゼーション!君は死なずに聞けるか!?

JOJO広重 featuring 佐井好子 / Crimson Voyage
ARCD-136 2940円(税別2800円) 2001年10月18日発売
Crimson Voyage
JOJO広重のギターインプロヴィゼーションに伝説の女性シンガー・佐井好子が参加!
幻想的なインナー・マインドへの音楽航海が始まる!!

JOJO広重 / 生きている価値なし~the very best of Jojo Hiroshige
ARCD-139 2940円(税別2800円) 2002年1月30日発売
ikiteiru kachi nashi
ボーカル曲のみで構成された自選ベストアルバム!
佐井好子参加の未発表曲含む、言葉とノイズの最果てがここに凝結!

JOJO広重 / 怒鳴り散らすぼくの声はあまりにも小さい
ARCD-148 2940円(税別2800円) 2003年9月12日発売
donari chirastu
JOJO広重の通算4枚目の、スタジオ録音ソロアルバム。今回はJOJO広重バンド(JOJO広重/ギター&ボーカル、田沼芳枝/ベース、尾谷直子/ドラムス)での録音となり、今までのノイズギター+ボーカルというパターンとはサウンドが一新、より音楽的な一面をフューチャーした作品。
 ベースの田沼は、女性バンド「ディジー」の元メンバー、尾谷はアルケミーレコードのアーティスト/エンジェリン・ヘヴィ・シロップのドラマーとして活躍していた経歴があり、女性ロック演奏者特有のうねりを表出した演奏。さらに今回はゲスト・ギタリストとして、東京の新進サイケデリックロックバンド/DOODLESのギタリストとして注目を集めている寺島暁子が2曲参加。ドラマチックでトリップ感あふれる演奏で、JOJO広重の楽曲に彩を添えている。
 また、70年代の伝説的なシンガーであり、近年JOJO広重とコラボ作品を発表した佐井好子がこのアルバムに1曲歌詞を提供。1979年に引退後、25年ぶりの佐井好子の作詞。
 アルバム本編は、もちろんJOJO広重の、内省的、かつ社会に対する警告のような、重く、過激なリリックは健在。自殺、離別、自閉、愛への絶望的なワードが続く中、その裏返しとしての、生への熱い情熱がほとばしる作品集


JOJO広重 / ぼくはもう歌わないだろう
ARCD-158 2940円(税別2800円) 2004年10月6日発売
bou ha mou
JOJO広重の5thアルバム。いままで執拗に「死」をテーマに対峙してきたJOJO広重が、
「死の、その向こう側」をテーマにした問題作。
強烈なボーカリゼーションとサイケデリック&ノイジーなギターワークは健在ながら、
ノン・エフェクターのフォークソング調テイク、メロディックなソングワークなど、
新局面を提示したアルバムに仕上がっている。
DOODLESのギタリスト・寺島暁子のドリーミーでサイケなギターサウンド、
伝説の女性シンガー・佐井好子による作詞曲も有り。
恐山で撮影された幻想的なジャケットアートにも注目!





Compilations CD

VA / 愛欲人民二十一世紀
ARCD-126 1995円(税別1900円) 2000年11月8日発売
aiyoku jinmin
アルケミーレコード所属アーティストによる未発表音源コンピレーション!
「Love Love Love」収録。

DVD
JOJO広重 / こころの歌、最後の歌
ARDVD-002 1995円(税別1900円) 2005年11月20日発売
kokoro no uta
2003年からのソロ活動を中心に、厳選した14曲を収録。
ソロ、バンド編成での演奏はもちろん、オシリペンペンズの中林キララや、
山本精一など、ゲストを招いてのギターインプロビゼーション対決、
過激なパフォーマンスとなったマゾンナとのジョイントなど、バラエティーに富んだ内容になっている。
さらに新編集版「オレトオマエ!」のPVも収録。
ボーナストラックには北海道出身の女性デュオ・夜邪との共演や、2005年8月12日に三上寛、山本精一と共演した一夜限りのスペシャルライブが収録。




Others Discography

CD

JOJO広重 / 生きてる価値などあるじゃなし ~ Jojo Hiroshige 30th anniversary career highlight 1975-2005 Twin Best
ARDVD-002 3500円(税別3333円) 2005年2月23日発売
kokoro no uta
音楽活動30周年を記念したJOJO広重の2枚組CDアルバムがテイチクよりリリース!
1枚目は未発表曲も含む自選ベストソロ15曲を収録。
2枚目はキャリアハイライトでSLOTH、第五列、ウルトラビデ、螺旋階段、非常階段など
JOJO広重が行ってきたユニットや三上寛、山本精一などと行ったセッションを15曲収録。
こちらも未発表曲満載の一枚。



Compilations CD

VA / ALCHEMISM
TECI-1073/4 3200円(税別3048円) 2004年8月25日発売
ALCHEMISM
アルケミー20年の歴史を2枚組CDに収録!
「JOJO広重 / 生きている価値なし」収録。

Compilations DVD
VA / ALCHEMISM DVD Sold out
TEBI-30013 3000円(税別2857円) 2005年2月23日発売
ALCHEMISM DVD
アルケミーアーティスト・コンピレーションDVDが発売決定!ほぶらきん、想い出波止場、非常階段からDOODLES、UP-TIGHTまでもがみっちりと収録!
「JOJO広重 / オレトオマエ!」収録。

Go to Top